H.C.O.C Osaka
2000.2 HCOC Gymkhana 1st

 HCOCジムカーナシリーズ第1戦!

 ■【場   所】 グリーンピア三木
 ■【日   時】 平成12年 2月21日
 ■【内   容】 パイロン ジムカーナ
 ■【参加台数】 スタッフ含めて約70台


◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆

「兵庫県三木市に料金が2〜3千円で5〜6回も○×ができて、 何と全て○△付き、私も行きましたがホントに最高で実に○○でした」 という情報が我が「週刊体臭」編集部に寄せられました。
そこで記者は早速三木市へ向かい、会場へ極秘に潜入し、取材を開始した…。
大阪市内から高速道路を使い約50分、山陽道三木東で高速を降り、約2分程北に上った所のグリーンピア三木に到着。 早速会場の第二駐車場へ。
記者がまず感じたことは、参加台数の多さ!
何と今回は60台がエントリーしているとの事。
そして車の種類の豊富さ。
今をときめく話題のS2000を始め、昭和42年式くらいのブルーバード、レース仕様のシビック等、 そして外車の姿も多い。中でも雑誌オ○ション、 カー○ードでおなじみのJ’sレーシングのデモカーの黄色いS2000があるではないか!
記者の先入観としてジムカーナとはシビックやランサーに代表されるスポーツモデルばかりで、 ノーマル車は全く無いと考えていたが、このイベントに参加している車両は「いかにも!」という車もいるが、 ノーマル車も多数参加しているようだ・・・
それにしてもこの人気の高さについて

「安い料金、スムーズな運営、ジムカーナ初心者からベテランまで気軽に楽しめるアットホームな雰囲気が人気の秘密でしょう」
(HCOCジムカーナに詳しい事情通X氏)ということらしい。

「私は過去何回か参加していますが、こんな低価格でジムカーナが楽しめるなんて他のイベントでは無いですね。」
(兵庫県在住、男性:30歳)

「今回友人に誘われて初めて参加したのですが、ジムカーナって面白いです。次回も是非参加したい。」
(大阪府在住、男性27歳)
という参加者からのコメント。かなり好評らしい。

運営側からのコメントとして

「今年で開催して足掛け3年目になりますが、毎回参加者は増えてきております。
今までは練習会形式だったのですが、今年からは年間シリーズ戦という形式に変更しました。 初心者でも気軽に楽しめるこの雰囲気を大切にしていきたいです」
(HCOCスタッフR氏)

特筆すべきは同乗走行が許可されていて、うまい人の助手席に乗る、又は逆に乗って貰う事で、 自分の運転技術の向上に役立てる事が出来ると言う事。

最後にHCOCスタッフのR氏から一言
「次回は5/13(土)に場所を名阪スポーツランドCコースに移して開催しますので、 次回も是非多数の参加をお待ちしております」
ちなみに今回は6回走行(全てタイム計測付き)、 ラスト2本の走行の内どちらかタイムがいい方で順位を決定しておりました。 1位から3位まではトロフィーが授与され(FF、FR、SPクラス、4WDは一位のみ) 参加者からの拍手の歓迎を受けていた。 クラスはFF、FR、4WDと駆動方式で3つ、後、外車、軽自動車、AT車で構成されるSPクラスの4つがあり、 それぞれ上位成績者にはトロフィーが用意され、気軽にどんな車でも楽しめます。 改造制限も特に無しとの事で、思いっきり車を振り回してみたいと考えている方は是非参加してみて下さい。

最後に、寒い中スタッフとして活動されていた皆様、お疲れさまでした!
(レポーター なにわのR)

◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆

リザルトはこちら

◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆