H.C.O.C Osaka
Touring Report 2002.3

 ■【場   所】 兵庫県・柤(けび)大池公園 あけぼの山荘
 ■【日   時】 平成14年3月10日
 ■【参加人数】 老若男女総勢14名
 ■【参加台数】 9台
 ■【集合場所】 明石S.A 黄色のシビックの周り
 ■【 ルート 】 明石S.A → 国道2号 → 国道250号 → 岡山ブルーライン →
           黒井山グリーンパーク (昼食) → 一本松展望園 (イチゴ狩り)


2002年最初のツーリングは今年より新設された「京阪ブロック」担当による、 「日本のエーゲ海牛窓を一望しつつ、イチゴ狩りと温泉の旅」と題して、 岡山ブルーライン内にある農場公園・フルーツパルにてイチゴ狩りと、 帰りに温泉に浸かって帰るという内容でツーリングを行いました。

当日の天候は晴れ。
午前中は少し風があり若干肌寒く感じましたが、午後からは気温も上昇してきたため、 ツーリングにはもってこいの行楽日和となりました。
今回の参加人数は大人12名、子供さん2名の合計14名。参加台数は9台でした。

午前9時50分、第二神明・明石SAを出発。 加古川・姫路・太子竜野バイパスを経由し国道2号線から国道250号線を西に向けてひた走り、 途中コンビニで昼食を各自購入した後、岡山ブルーライン内、黒井山グリーンパークに到着したのが午後12時でした。 岡山ブルーライン内を走行中に見た瀬戸内海の景色は、少しもやが掛かっていましたが素晴らしい物でした。 運転手の皆さん以外は堪能して貰ったのではないかと思います。
黒井山グリーンパーク内で昼食を取り、童心に返って子供と遊ぶメンバーもいたりしましたが、 午後1時に今回のメインイベントのイチゴ狩りをするため、 黒井山から約5分走ったところにある「農場公園フルーツパル」に向かいました。
こちらでは、お土産用に1パック現場で食べ放題でしたので、手がイチゴで真っ赤になるまでイチゴを摘み、 そして食べ、これでもかという位パックに詰めて皆帰りました。
そのときの、あるメンバーの感想「昼飯、控えておくべきだった…。」
私も同感でした。練乳等のオプションがあれば、皆まだまだ食べれてたと思います。

イチゴ狩りの後、直帰組と温泉組に別れる予定でしたが、 帰りの渋滞を心配したためか皆が直帰組になってしまったので、 温泉は急きょキャンセル、その場でミーティングの後解散となりました。
今回、集合時間に誰一人として遅れることなく集合し、出発時間・当日の行動予定などほぼ予定通りに進み、 (多少の修正はありましたが)皆さん楽しんでもらえたと思います。
しかし、当日一番張り切っていた京阪ブロック長さんとメンバー1名が 風邪でダウンし当日欠席してしまったという点ではとても残念でありましたが、 天候にも恵まれ今年最初のツーリングを、事故無く無事終えることが出来ました。
京阪ブロックのメンバーの方々お疲れ様でした。次回も宜しくお願いします。

ちなみに、今回の私の走行距離 自宅からの往復(道間違い含む)で約370qでした。 燃費は11.7qでした。今回も良く走りました。