H.C.O.C Osaka
Touring Report 2002.5

 〜 福井県 レインボーライン(三方五湖)&常神グラスボート 〜
 ■【場   所】 奈良県 明日香村
 ■【日   時】 平成14年5月12日(日)
 ■【集合場所】 大阪城公園
 ■【参加台数】 5台
 ■【参加人数】 9名


5月のツーリングは、長距離大好き!北摂ブロックの担当です。
昨年の「天橋立」に続き、今年は若狭湾の東「三方五湖」まで、
鯖街道をめぐるロングツーリングになりました。

今回の設定したルートは、滋賀県大津市「道の駅:びわ湖大橋米プラザ」をAM9:30に出発。
R477、R367(鯖街道)を経由して最初のイベント「道の駅:くつき新本陣」へ。
くつき新本陣で開催されている「朝市」をたっぷり楽しんだ後、ここで昼食を調達。
(くつき新本陣では、毎週日曜日に地元の食材をメインにした朝市が開催されています。)
くつき新本陣をAM10:45に出発
ここから三方五湖まで一気に走破しました。R367を北上、続いてR303を小浜方面へ激走。 R27に入ってさらに三方五湖方面へ爆走。いよいよ、三方五湖のレインボーラインへ。 (レインボーラインは有料で1台\1,000です。)
レインボーラインを上って、「梅丈岳第1駐車場」にAM11:40に到着しました。

※このルートは、渋滞は皆無、さらに信号も皆無。ドライブには最適のコースです。
 ただし、スピードの出しすぎにはご注意を!
 今回の先導車(黒シビッククーペ)は途中、鉄砲玉のようにかっ飛んで行ってしまいました。
 そのうち、「赤紙」を貰って、痛い目に遭うでしょう。(~o~)
 このレポートを作成しながら、反省、反省。(^_^;)


駐車場から昼食場所の「梅丈岳山頂展望台」へはリフト&ケーブルカーで登ります。
(リフト&ケーブルカーは有料で一人\500です。)
実は、山頂展望台まで徒歩で行けるのですが何故か一人\500徴収されます。

くつき新本陣で買い込んだ食材で昼食を取り、しばし休憩。約1時間。
山頂展望台には、福井県美浜出身で歌手の五木ひろしさんの記念碑もありました。 さらに驚いたのが、そこら辺の鉄柵に錠、錠、錠、錠、錠が掛けられています。 これは何?どうしてこんなにいっぱいあるの?
これは、「誓いの鍵」といいます。
ここで鍵セット(\200)を買って鍵の部分にかかっているメッセージカードに願い事を書くと願い事がかなうらしい?
柵に錠を掛けたら鍵の部分は願いがかなうように念じながらポストに投函します。
お願い事をお持ちの方は、是非、行ってみましょう!


「梅丈岳第1駐車場」へ戻って、次の目的地「常神」へ向けてPM1:00に出発しました。 レインボーラインを下って、ひらすら海沿いの道を常神方面へこれまた激走。
途中、見通しが悪い&道幅が狭い箇所があるので要注意です。
ここは、お猿さんが散歩をしているので気を付けて走行です。でも激走です。
約40分で「常神グラスボート」乗り場に到着(PM1:40)
PM2:00発のグラスボートに乗る予約をしていたので間に合って一安心。(^^ゞ

※常神グラスボートは、船底の一部がガラスになっていて海の中のおさかなたちを見ることが
 出来るようになっています。
 若狭湾を約50分掛けてぐるっと一周します。


いざ、乗船!(乗船料は一人\1,000です)
思ったよりも狭い。しかも定員オーバーぎみ。PM2:05。少し遅れて出航。
参加メンバーは、みんな元気いっぱいです。(今のところ)
船は、湾の外海をめざして、ぐんぐん加速していきます。
そして、突然の揺れ!縦横グラングラン揺れます!
かなりの時間、激しく揺れ、酔っ払ってしまったのは、リーダーの「きー坊」さんでした。
出航前は、なんあに元気だったのに…ごらんの通りです。(画像を見てね)
という私も途中少しだけヤバかった。
そうそう、海の中のおさかなですが本日は定休日なのか少ししかいませんでした。
約50分後、帰港。

PM3:30、兵庫ブロックのメンバーとここで分かれることになったので第一次解散となりました。 残りのメンバーはR162を経由してR27に入って、後は来た道を逆戻りました。
PM5:30、くつき新本陣で第二次解散となりました。




★参加していただいたみなさん、ありがとうございました。




▼リーダーの感想
まず、本日の総走行距離 約387q(自宅からの往復)
本日の燃費 12.4q/L(今までの新記録!)

今日の参加者は総勢9名、車の台数は5台とちょっと少なかったが、良い天気に恵まれたのが幸いであったと思う。
まず、一回目の休憩場所である朽木村の道の駅にて、弁当の買い出しその他を行った。
ちなみにそこで松1さんと佐藤さんらが購入したおはぎを昼食後に少し分けて貰ったが、 甘さ控えめでなかなかおいしかった。
山頂は、気温は15〜16度であったため、非常に肌寒かったが景色は最高であった!
下りのリフトに乗ったが、最初かなり怖かった。

駐車場前にある土産物屋で左ハンドルのEK4(1/28)を発見。 購入する気持ちはなかったのだが皆の薦めもあり、購入。(525円・税込)
ちなみの駆動方式はRRであった。
(両扉とハッチが開く優れもの、中国製)
14時過ぎ、船(グラスボート)に乗り出発。
ここで見た物はクラゲと沖の岩場で釣りをしていた人2名、そして各種海藻とワカメ。 グラスボートの周遊時間は約50分であったがそのほとんどを船酔いしそうであったので、寝ていた。(意味ないやん!!) 15時半頃、船酔いの余韻から醒め出発。
兵庫B以外のメンバーは、京都市内まで一緒に帰り、各自別ルートにて帰宅する。
大原から京都市内まで、少し渋滞があった。
堺に着いたのは20時前。自宅に帰宅したのは、20時10分頃であった。さすがに、福井は遠かった。
しかし、京都市内以外はわりとスムーズに走行できたのは驚いた。
今日はちょっと肌寒かったが、景色は良く、ほとんど渋滞に巻き込まれることなく走れたのでとても楽しかった。

来月は、本場讃岐うどんを食べに香川に渡ります。
(四国に行くのって初めてでないかと思う)
今月以上にハードかもしれませんが、多数のご参加をお待ちします。
(必ず便乗してきて下さい)


▼市川さんの感想
私なりの感想は・・「とても GOODでした」
何が何でも、あの眺め(日本海)&天気。
言う事有りません!大満足です!!
グラスボ-ドでは・・魚が定休日??でもそれなりに楽しかったです。
場所的には遠かったかも!?でもその分、違った事で発散できたのでは(特に運転手さん!)
又こんな企画なかなか「楽しい」っと思った一日でした。
遠いところ乗合で来てくれた、兵庫メンバ-etc.有難う!

▼松1さんの感想
まず思ったこと、かなり疲れました&首が痛くなった。
でも、楽しかったです。担当ブロックの方々お疲れ様でした。
今回は運転は、リーダーさんにまかせっきりで楽だったはずなんですが疲れましたね。
リーダーさんも私以上にお疲れだったと思います。リーダーさんありがとうございました。
首が痛くなった理由・・。 それは峠道でかなり揺すられ、なんか怖いし、
ふんばっているうちになんか首が痛いなぁ〜ということです。 ある意味ジェットコースターより怖かった・・かも。
しかし、先導車の某○○さんあなた赤紙速度でっせ〜!(笑)
赤紙には気をつけましょう。(経験者談)
気候もちょっと肌寒かったですが抜群のお天気で展望台からの景色も最高&
レインボーラインも走りやすく言うこと無しです。
北摂ブロックの企画には頭が下がります。
今後もいろんな企画で楽しませてください。

▼やすよっちさんの感想
とにかく集合場所までがツーリング!というようなツーリングでした(*−*)
なんと神戸市在住(決して明石市民ではありませんの!) のわたくしは前日に松本夫婦の家にお泊りをしての参加です!(すごい?)
でもそこまでして参加しただけの絶景が見れて、もう大満足でした。
はじめは「福井県ってどこ!?三方五湖ってなに!?」って感じっだので、
余計あの絶景には感動しました。
三方五湖はわたしの中の「日本絶景名所リスト(?)」に見事ベスト3入りです!
(ちなみに他の二つは、萩と摩周湖)
ただ、寒かったのが難点(*ー*)
そして、唯一の謎はあの「例のストラップ付きの錠」、、、。
やはりあのストラップの持ち主はホンコンに出張中の彼か、もしくは**R!?

▼佐藤さんの感想
心配された天気も見事に晴れかなりの清々しい中のツーリングでした。
特に朽木の道の駅での朝市は、かなり充実していて懐かしの”あんころ餅”は絶品!
その他にも”しし串焼き”や”カモ串”など魅力的な食べ物が一杯でした。
三方五湖も眺めも良く、暑くも無くむしろ涼しいくらい。
唯一の問題と言えば、船(グラスボート)がかなり揺れた事。
個人的には揺れも含めて、かなり楽しめました。(笑)