H.C.O.C Osaka
Touring Report 2006.7うどんツーリング報告

 今年も「うどんツーリング」を決行しました。
 今回も天気に恵まれてよかったです。まっちゃんはやはり晴れ男なのか!

 ■【日   時】 2006年07月15日(土)
 ■【天   候】 晴天
 ■【気   温】 最高40度(STEPWGNの温度計より)
 ■【参加者数】 naruさん、雅さん、まっちゃん、ひねさん&お友達、元メンバーの○○○さん(6名)
 ■【参加台数】 CR−X1台 STEPWGN1台


第4回さぬきうどんツアー

ツーリングレポートby naruさん

1件目:山越 今回もココからスタートです
2件目:谷川米穀店 初めてのうどん屋さんです(幻の名店との噂が)
3件目:おか泉 ひねさんオススメ店
4件目:三徳 締めはココでしょ!リィーダァーオススメ店(まっちゃんも私もオススメ)

AM3:20に自宅を出発し、途中で雅さんを収容し、 ひねさん家でひねさんとひねさんのお友達と合流しAM4:00すぎに高松に向けて出発しました。

  • いつもなら、経費削減のため下道で岡山まで行って岡山の宇野港からフェリーで高松入りしていたんですが、 今回は4人で割勘できるので、リッチにALL高速の淡路島ルートを選択しました。 でも、いつものように宇野港ルートだともっともっと安くなったけど。

すこぶる順調に走行し、神戸淡路鳴門道の淡路SAで休憩。
とそこへ、別部隊のまっちゃんから連絡が…「約束の時間に○○○さんに電話しても出ない。ちょっと遅れます」。
○○○さんは金曜日の晩に飲み会があったらしく寝入ってしまったようです。
○○○さん、乗せてもらえるんだから、寝ちゃダメですよ!
自己紹介を簡単に済ませて、こちらは悠々と走行を開始。時間にも余裕があるのでいつものように制限速度を守って燃費走りを。
AM6:30、何事も無く集合場所の高松道「津田の松原SA」に到着。
まっちゃんに状況を確認すると、30分くらい遅れそうということなので、最初の店「山越」の駐車場で合流することになり「山越」を目指して津田の松原SAを出発しました。

◆◇◆◇◆山越うどん◆◇◆◇◆

「山越」にはもう何度も足を運んでいるので、迷わずに到着(AM7:50)。
「山越」の開店はAM9:00なので、さすがに駐車場もまだガラガラでした。
ガードマンもまだ居ません。
が、駐車場の奥に千葉ナンバーの銀ポルシェ996が止っている。
AM8:00になると、急に車が集まってきた。しかも他府県ナンバーの車ばっかり。(^^ゞ
さぬきうどんブームは今でも健在でした!
そうこうしているうちに、CR-Xが到着。相当、ぶっとばしてきたに違いない。
AM8:20、開店していることを知り早速お店へ。
まだ行列ができていない…
今までこういう光景はみたことが無い。常に行列ができているというイメージが。

いつもの「かまたま小」を注文。
今回は初めてトッピング(ちくわ天)をしてみました。
ダシを注いで席に着いて準備完了。
レポート用にデジ撮影して、「いただきま〜す」。
雅さんは「味が落ちた」と言っていましたが、全然美味しかったです。
運転するとお腹が空いちゃうので次の予定まで時間があったので、もう一度自己紹介を。
ひねさんのお友達は、インテRに乗っていることもあって話も盛り上がりました。
セルフサービスのソフトクリームを巻き巻きするのを忘れてしまった。

◆◇◆◇◆谷川米穀店◆◇◆◇◆

2件目は、今回初めてのお店「谷川米穀店」に行くことに決定。
ここはネットでもかなりの評判があり、某サイトでは「幻の名店」とまで言われています。
理由は、営業時間がAM11:00〜PM1:00まで。うどん玉が無くなり次第閉店。
しかも美味しいと評判なのでいつも行列。
なので今回は絶対に行こうと決めていたお店です。
が、「谷川米穀店」は場所が遠いんです。
うどん屋さんの分布図でもポツンとココだけ山奥にあるんです。
でも、今回は量より質を重視したツアー(勝手に決めました)なので「谷川米穀店」に向けて出発!
山道を抜けて、川沿いを走ること30分くらいで到着?!(AM9:40)
でも、うどん屋らしい店が見当たらない…
近くに共同駐車場みたいな広場があったので、そこに車を止めて店を探すことに。
ウロウロしてると川沿いの奥ばったところにお店を発見。
開店がAM11:00なので車内でおしゃべり。
すると、「山越」の駐車場に居たあの銀ポルシェがココにも現れたんですよ。後を付けられたかも!?
そうこうしているうちに、どんどんと車が入ってくる。
やはり、ここも他府県ナンバーばかり。
AM10:30、ココも予定より早めに開店しました。がもう既に行列が出来てました。
ココも他のうどん屋さんと同様に製麺所なので食べるスペースは狭かった。
詰め詰めで15席くらいかな。
冷1玉を注文。うどんが艶々してて美味しそう。ココは後払い方式で\105ポッキリ!!!
この店にはダシが無く、醤油、酢、ねぎ、自家製青唐辛子漬けを好みにアレンジして食べます。
めちゃうまっす!好評判なのも納得です。山奥まで来た甲斐がありました。

行列には、サラリーマン風のおじさんが
多かったです。

◆◇◆◇◆おか泉◆◇◆◇◆

次は時間的にお昼なので、エアコンの効いたところでゆっくり食べたいなということで、 ひねさんのオススメで宇多津町にある「おか泉」といううどん屋に行くことに決定。
ココは製麺所ではなく、ちゃんとした店構えのうどん屋です。
お昼前に到着。(高松市内を避けて走行しているので渋滞なんてありません。)
が、店先にすごい行列ができている。(~_~) そんなにうまいのか?!興味深深
期待しながら店の裏手にある第2駐車場に移動。
ん、大阪ナンバーの観光バスが止っている!
もしかして…まさか…
そのまさかでした。
ご一行様がすでに入店していたんです。
そのお陰で酷暑の中待たされるという事態に。
まじで、熱かったよ。
ご一行様が店から出てきたので、行列も動き出しようやく店内に。
そこで驚いたのが、店内狭!!!
駐車場のデカさと店内の広さが合っていない。
観光バス1台分で大入満員御礼!
座敷に通されて「お昼ごはん(もちろん、うどん)」となりました。
まっちゃん、うえしまさん、私は夏季限定の「肉冷やし」を注文。
○○○さんは「梅冷やし」。
ひねさん&お友達は、「冷やし天ぷら(だったかな?)」。
甘めのダシに絡んだコシのある麺が美味しかったです。
真ん中の人が添乗員です。
お客が食べ終わるまで外で待ってました。
うどんはおあずけなの?
豪華「冷やし天ぷら」! 「夏季限定 肉冷やし」
ピンボケかよ(~_~)
外が混みだしたので、とりあえず店を出て次どうするかを相談。
これで3件目でお腹いっぱいなので、高松市内のヤマダ電機で休憩することに。
高松市内に入っていくので、やはり渋滞に巻き込まれました。道路工事も影響。
ヤマダ電機ではこれといって書くこと無いので次行きます。

◆◇◆◇◆三徳うどん◆◇◆◇◆

PM2:20、今回最後となる「三徳(さんとく)」に向けて出発。
近くなのですぐに到着。
「三徳」は昨年リィーダァーが見つけたうどん屋で"カレーうどん"がオススメです。
他も山かけまぐろうどんなど美味しそうなメニューが並んでます。
カレーうどん小を注文。
壁には、色紙がいっぱい貼ってあって、各メディアの取材を受けているみたいです。

◆◇◆◇◆あとがき◆◇◆◇◆

PM3:30、店を出て近くの喫茶店で反省会をして今回のうどんツーリングは終了となりました。